副業

10年事務職の私がライター未経験でも初月で1万円稼げた話

web writer

大手企業の事務職として10年間勤務し、休職中のHikaruです。その間に産休・育休・離婚危機・時短勤務で復職・うつ病にて休職とライフイベントも一通り経験し山あり谷ありの10年でした。

そんな中私は、何かに依存して生きることほどリスクはないなと痛感し、これからは自分で稼げるようになりたいと強く願うようになりました。副業で小さく始めたことを育て、数年以内には独立しようと決意。ところが10年間という貴重な時間を事務職に費やしてしまった私は、飛び抜けるスキルもなく何をしようか模索する日々でした。

Webライターの副業に出会うまで

ハンドメイド作品の販売、インデックス投資、ヤフオクでの不用品販売、せどり、動画編集、YouTubeといくつも手を出してはあまり成果が得られずな日々。そんな時、仕事のストレスで休職することになりゼロからリセットしようと、半年前に登録したクラウドソーシングサイトへ訪問しました。

元々登録していたスキルセットは動画編集とライティングでした。ライティングは、育休中に立ち上げたブログサイトの経験から書くことならできるだろうと軽い気持ちで載せていました。そこが大きなターニングポイントでした。

Webライターの初回案件の単価は1記事400円

私が登録していたランサーズは、登録したスキルセットに合わせておすすめの仕事が一覧に自動的に出てくるシステムです。単価が高いものはその分競合も多く、テーマも医療や、ホラー映画、介護についてなど自分にはかすったこともないような案件で書ける自信も、受注できる自信もありませんでした。ところがその中に見つけた案件でこれならできるかもというものが飛び込んできました。

それは、「未経験者OK、仕事しながらスキルアップしたい人歓迎」という文章でした。まさに今の私が求めているものでしたが文字単価0.28円とかなり安かったこと、1年の長期契約ということもあり競合は少なかったです。ジャンルは知らないものでしたが調べたら書けそうだったので思い切ってトライ!

運営中のブログもポートフォリオとして提出したので、それがクライアントの心を掴み締め切り前に当選の連絡をいただくことができました。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

Webライターのテストライティングで納品スピードをアピール

まずはどの程度のスキルがあるか確認するためにテストライティングで3記事納品しました。期限は2週間でしたが、締め切り3日前に完了させ納品スピードをアピール。記事の内容も初回にしては調べ尽くしてかなり上出来だったと思います。クライアントから添削も受けましたがそのまま継続発注という形で報酬も少しだけあげてくださいました。これが私のモチベーションに繋がりどんどんライティングが楽しくなっていきました。

 

初月で1万円の報酬獲得に成功

継続発注は1ヶ月で10記事納品、文字単価0.35円にアップになりました。

調査時間や画像加工の時間を考えると決して高時給ではありませんがとにかく楽しくて仕方がなかったです。わからないところを調べては、読者に分かりやすい文章を考えて記事に落としていく。このゼロかイチを作り上げて行く地味な作業がたまらなく面白いのです。

そういえば本業の方でも、基本的につまらない仕事を思考停止して作業する毎日でしたが、その中でも文章を書く作業だけは苦痛なくできていた記憶があります。

こうして私は、次の10記事も期限よりだいぶ早く提出し、1万円の報酬を稼ぐという成功体験を得ることができました。

副業にコミットしていた1日のスケジュール

普通に過ごしているだけでは時間は作れません。私が納品スピードも記事の質も死守するために時間作りを徹底しました。そんな私の1日のスケジュールを紹介します!

子供を8時半までには保育園に預けて、9時までには作業開始。自宅やカフェ、図書館、ファミレスなどで作業し、自宅ランチの時は一旦帰宅するか外食で食事休憩、その後はお迎えの16時半までずっと自宅で作業するという日々でした。

子供をお迎えにいって寝かしつけるまでは子供との触れ合いタイム。17時から21時ごろは作業停止なので、その後また深夜0時まで作業していました。計算すると1日の作業時間は8時間ほどになります。

会社に行っていたら間違いなくここまでの時間は作れません。会社の仕事より断然楽しくて時間が全然足りないなと思うほどでした。ちなみに土日は子供との時間を最優先させたいので日中はほとんど作業はしません。クライアントからのメールには秒で返信していましたが。

失敗を恐れずに興味のあることは全部やってみる

こうしてWebライターの副業に出会ったわけですが、何か始めては辞めての繰り返しでここまで来ています。つまり、

何が当たるか分からないから、とりあえず興味があるものは小さく初めてみる!

これが私の言いたいことです。そもそも何の副業があるかすらわからない!という方はクラウドソーシングサイトに登録してどんな案件があるか探してみてもいいと思います。最初は何が合うか分からなくて当然です。私も情報収集の期間を含めたら3年はかかっています。

Webライターなら、もう一度サラリーマンとして勤めてもいいかもと思い念のため転職サイトにも登録しています。何が当たるかわらないですからね!

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)