Hikaruのオススメ

サーモス真空断熱スープジャーJBR-400とJBT-400比較!実際に使った感想と失敗しない選び方!

サーモススープジャー 新旧比較

最近の週末のお昼は、お弁当を手作りしてピクニックをすることが多いHikaruです。気温が低くなってきたので、温かいスープを外でも飲みたくなりスープジャーを購入しました。

私が購入したスープジャーは、サーモスの中から最新作と一つ前のモデルの2種類です。サイズは子供用と大人用に揃えました。

  • サーモス真空断熱スープジャー JBR-400(2020年9月1日発売)

https://www.thermos.jp/product/detail/jbr-400.html

  • サーモス真空断熱スープジャー JBT-400 (2019年9月1日発売)

https://www.thermos.jp/product/detail/jbt-400.html

 

各メーカーのサイズ感やデザイン、容量、スペックなどネットで事前にネットで調べてから店頭でも実物をチェックしました。購入する際の判断基準を設定しトータルで判断してこちら購入することにしました。

そもそもスープジャーとは?

スープを入れると数時間後も温かいまま食べられる持ち運び用の容器です。
水筒と違い口が広く手のひらサイズなので、まるでお店や家で食べるように手で持ってスープが飲めます。
フタもしっかりと閉まるので横に倒しても漏れる心配もありません!野菜がたっぷり取れることに着目し、「ランチスープジャーダイエット」なんかも一時期流行りましたね。

 

サーモス真空断熱スープジャーJBR-400とJBT-400の比較

最新作のJBRと一つ前のモデルのJBTの違いは、デザインと価格、口当たり良さの改良をしたところです。画像を見るとよくわかります。

スープジャー新旧比較 蓋あり

口当たりは、飲み口のところが少しだけ厚みがあるので飲み比べれば確かに柔らかい!と感じました。
でもだからといってJBTの方が口当たりが気になることもなかったので、購入決定材料にはならないかな?という印象。

スープジャー新旧比較 蓋なし

どちらかというとデザインと価格で判断できるのではないでしょうか。ちなみに最新作の方は300円程高いです。

次からは私がサーモスのスープジャーを購入した理由として、失敗しない選び方を一つづ見ながら解説していきます!

失敗しないスープジャーの選び方6選

スープジャーと言っても各メーカー色々な種類があり、調べ始めると結局どれを選んで良いのか迷います。私が購入したサーモスのものは、次に挙げる6つの独自基準をクリアしたのでこれに決定。私がどんな選び方をしたのか1つずつ詳しく紹介します!

保温効果

猫舌なので正直アッツアツじゃなくてもOKなのですが、冷たくなってしまうのは論外です。そこで私は、

安心の魔法瓶メーカーであるサーモスが良いのでは?

と仮説を立てました。色々調べると、各メーカー数時間後の温度にそこまでの違いはなかったようなので他の判断基準で購入を決定しようと考えました。

ちなみに、もともとサーモスのマグカップを自宅のレギュラーコップとして使用していて、こちらの使用感が半端なく良いので同じサーモスで揃えよう~という意識はありました。

真空断熱マグカップ JDG-350C ホワイト

https://www.shopthermos.jp/shop/g/g350058270400/

mug cup
家のコップをサーモス真空断熱マグカップ JDG-350C に変えたら半端なく使い心地が良かった感想サーモス真空断熱マグカップ JDG-350Cとの出会い 感染症の影響と、休職して自宅で過ごすことが増えたHikaruです。少しでも自宅...

お手入れのしやすさ

食洗機対応はマストで、パーツがたくさんあって複雑な形なゆえに洗いにくいのは絶対NGでした。なぜなら、お手入れが面倒なものは使わなくなるという今までの経験があるからです。

こちらのサーモス真空断熱スープジャー JBR-400もJBT-400共にスープを入れる本体は食洗機非対応ですが、他の細かいパーツは食洗機OK。本体は口が広くて構造も継ぎ目もなくシンプルで洗いやすいし、他の鍋やフライパンは手で洗っているのでそこは気になりませんでした。

でもぶっちゃけ、同じ魔法瓶構造のサーモスのマグは食洗機の低温モードにはかけています。全く問題ありませんが、使用は自己責任でお願いします!

価格

価格はアマゾンで見ても400ml容量のもので最新のJBRの方は2,800円、JBTは2,500円ぐらいなので夫の分と2つ買うとしたら5,000〜6,000円弱

迷わずポチ!できる値段ではなかったので他社の物と比較検討を重ね、失敗を最小限に抑えるために調べ尽くしました。

 

サイズ

サイズ展開は300ml、400ml、500mlの3種類で大人用に400ml、子供用に300mlを選びました。

他のおかずとご飯やおにぎりは別で持っていくことが多いので、500mlでは多すぎるし、300mlでは少なすぎるだろうと大人用には中間サイズの400mlを、子供用には300ml選びました。

意外と外周は大きいので、400mlの方は女性や子供の小さい手には大きいかもしれません。

400mlの方の公式サイズは、

最新のJBRは幅・奥行き・高さ=9.5×9.5×12.5

JBT幅・奥行き・高さ=9.5×9.5×13です。

最新の方が少し背が低くなっています。私は手が大きめなので落とすこと無く持てましたが、それでも外周の半分までに留まりました。

JBR300mlサイズは、幅・奥行き・高さ9×9×11.5です。

スープジャーサイズ比較

重さ

両方とも300グラムなので、重すぎず軽すぎずちょうどよい感じです。これを使う時は、車や自転車で運ぶこと多いのであまり気になりませんが、どんなものでも洗う時に重いとストレスを感じます。一度洗った結果ストレス無くラクラク洗えたので基準をクリア!

色やデザイン

余計な絵柄の入っていないシンプルなデザインのものを探していました。最新版のJBRは、蓋も本体も真っ白ですごくシンプル!

一つ前のモデルのJBTは蓋は茶色で本体は白。どちらもシンプル好きの私には刺さりましたので、400mlの大人用は一つづつ揃えることにしました。

 

サイズは300mlですが、こんな可愛いのもありますよ!


サーモス真空断熱スープジャーJBR−400とJBT-400の判定結果は星5つ!

以上、私の個人的な判断基準6つをすべてクリアしたので購入することを決定致しました。他メーカーでこれの半額で買えるものもあり迷いましたが、デザインやお手入れのしやすさ、パーツが多すぎるなどの理由で見送り。

総合的に判断して一番良かったのでいい買い物をしたなぁとニヤニヤしちゃいます。これを使った毎週末のお弁当ピクニックを息子も夫も楽しみにしてくれています。

サーモス真空断熱スープジャー JBR-400とJBT-400を使った感想

すごく良かった!もっと早く買っていれば良かった!!

  • 温かいスープがお弁当で食べられる
  • お手入れ簡単
  • 容量は400mlでちょうど良かった
  • シンプルで飽きの来ないデザイン
  • 真空構造で絶対漏れない安心感
  • スープのおかげで栄養が偏らなくて済む
  • 子供にも好評
  • 夏は保冷としても使える(フルーツや冷製スープなど)

お弁当ってサラダを持ち歩くのは衛生的に心配だし、野菜不足になりがちですがスープがあれば解決です。おかず一品と、野菜をたっぷり入れたスープさえあれば栄養バランスはバッチリ!
口が小さくてお弁当のおかずを一気に食べられない息子にも、スープは食べやすいようで気に入ってくれました。

お手入れも、細かいパーツは食洗機におまかせでラクラク。容量は、おかずを2~3品しっかり作るなら300mlでも十分かもしれませんが、夫が大食いなのと、他のおかずをいくつも作るのは面倒だったので、(笑)このサイズでちょうど良かったです。

サーモススープジャー にはシリコンスプーンが相性いい

サーモスのスープジャーを使って一つ気になったことは、スプーンを使う時の音です。

内側が魔法瓶なので、金属スプーンだとガチャガチャ当たって音が結構気になります。
そんな時に便利だったのがシリコンのスプーンです!
木製でもいいかも?と思って比べてみましたが、木製では音に変化があまりなくシリコンがいいです!

ニトリ やAmazonでも売っているので、お弁当用に揃えてもいいですね!

ニトリ シリコンスプーン


 

こちらは大小セットで子供用にも良いですね!

 

サーモス真空断熱スープジャーJBRシリーズとJBTシリーズはどっちがおすすめ?

どっちも甲乙つけがたいですが、デザイン重視と、口当たりの柔らかさでやっぱり最新作のJBR-400がおすすめです。JBT-400はその代わり価格が少し安いので、デザインも口当たりもそこまで気にしないから安い方がいい!という方はJBTでも全然いいと思います!


 



卵アレルギー対応スープジャーの栄養満点レシピ!

息子は卵アレルギーがあるので、我が家で登場する料理は全て卵抜きで作ります。もちろんピクニック用のお弁当のおかずも全て卵は使いません。

これから紹介する3つのスープレシピも卵なしで作れますのでぜひ参考にして下さい!レシピは細かい分量は省略しているので、味見しながらお好みでどうぞ。

 

ミネストローネスープ

思い立ったらすぐできる!子供も大好きで、お野菜もたっぷり取れて栄養満点!冷製も美味しいですよ。

材料:玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ズッキーニ、パプリカ、ベーコンやソーセージ、トマト缶1缶、コンソメ

  • 野菜はダイスカットにして、予めレンチンしておくと炒める時間を大幅に短縮できます!

(圧力鍋がある方は、圧力を5分もかければすぐに柔らかくなりますよ。)

  • 少量の油を敷いて、ベーコンやソーセージを炒める。
  • みじん切りにした野菜も投入し油を全体になじませる。
  • トマト缶を全部入れて、同量ぐらいの水を足す。コンソメで味付けして完成!

 

ミネストローネスープジャー

野菜はなんでもOKです。超絶手抜きしたい時は、冷凍のミックスベジタブルを使っていました。

 

肉団子とやわらか根菜の和風スープ

材料:鶏ひき肉、ねぎ、玉ねぎ、にんじん、れんこん、すりごま、片栗粉

  • 玉ねぎはみじん切りにしてレンジでチンしてよく冷ます。
  • にんじんとれんこんは薄い半月切りにしてレンジでチンしておく。
  • スープは好きなだしを取り、醤油やみりんで和風に味付けしておく。
  • 鶏ひき肉に玉ねぎのみじん切り、ねぎの輪切り、片栗粉、塩とすりごまを入れてよく捏ねる。
  • 一口大に丸め、事前に作っておいたスープを煮立て投入する。
  • 根菜も入れてしばらく煮込めば完成です!
肉団子スープ材料 肉団子スープ捏ねる前

白ごまが良かったんですが、なかったので黒ごま 笑

肉団子スープ 完成

お外スープジャーランチはとってもオススメ

外で食べるお弁当って、なんだか特別感があって良いですよね。ぽんぽんも上手に自分でご飯が食べられるようになり、お弁当を持ってピクニックが親子共々週末の楽しみになりました。

とはいえまだ2歳9ヶ月なので、炒めただけの歯ごたえのある野菜は食べにくそうだし、野菜スティックのような生野菜もまだ食べません。野菜不足が気になり、スープがあったら良いのになぁと思いはじめた時ちょうど季節が寒くなってきました。

そうなると途端に温かいスープが飲みたくなり、今回試しに購入しましたが使ってみると本当にいいことだらけ!これから登場の頻度は多くなりそうです!

来週は何食べようかなぁ~ワクワク