働き方

人生変えたいなら睡眠時間を削ってでも勉強しろ

社会人になってから、『自分の興味があること』に没頭して、勉強をしたことはありますか?
驚くことに、社会人の平均勉強時間はなんと1日6分です。
時間がないサラリーマンは仕方がないと諦めないでください。
人生を変えたいと思ったら勉強をし続けることは必須です。
どういうことか探ってみましょう。

サラリーマンは、拘束時間が長過ぎる

大多数の企業は、9時始業で、17時~18時定時です。
前後の通勤時間をプラスしても最低10時間は拘束されることになります。
それに残業も加わったら・・・1日24時間のうち、睡眠時間や食事時間も考えるとほぼ自分の時間は取れない計算です。

その仕事、あなたのためになってる?

今やっている会社の仕事は、誰のためにやっていますか?社長・株主様のためですね。こういう意識を忘れないでください。
その仕事が本当に好きで、自分の知見も広がって最高―!
と感じている人は別ですが、そういう人って稀です。
私の周りでも、仕事が大好きと言っている人はほぼいませんでした。
自分のためにもならない、ただやらされているだけの仕事に1日10時間以上、40年近くも持っていかれるのは人生損していることこの上ない!

年収1000万ぽっちでは人生変わりません。

それでも年収1000万あるしまぁいっか~と思っているサラリーマンもいるでしょう。でも実際生活ってどうですか?
その分持っていかれる税金も増えるし、結婚している方なら子供にかかる費用は年々多くなり、住宅ローンはあと何年も残っているし・・・
実際の可処分所得は意外と多くはないです。
年収が3000万ぐらい稼げて生活コストをあげなければ、浮いた分で投資をして膨らませることは可能です。
そうすればセミリタイヤも夢ではないですが、そんな人はサラリーマンの中でも氷山の一角です。

サラリーマンは早めに卒業し、自分の力で食っていこう

サラリーマンは、拘束時間に対するコスパがとても悪いです。
長時間労働の割に、身につくスキルがあまりなく、辞めたらただの人になってしまう。空いた時間で勉強してスキルアップしたい!
と思っても自分の意志で時間を作ることがなかなか難しい。
だから、鉄の意志で継続的に勉強し、少しづつ経験を積むことをおすすめします。

失敗が怖くて動けない人は、小さく始める

かといっていきなり辞めるのはリスクがあります。
おすすめな方法として、サラリーマンは継続しつつ、小さく始めることです。
初期投資費用が抑えられて、自分に向いてないと思ったらすぐ撤退できるぐらい小さく始めるんです。
例えば、

1ヶ月と期間を決めて、本などで最低の知識をインプット
その期間中は残業をきっぱりやめて、平日1日最低1時間、休日は3時間取れるように努力する。
2ヶ月目から手を動かしてやってみる、できそうならそのまま継続
万が一続かない・・・
と思ったら、次のことを小さく始めれば良いのです。
そうやって繰り返すうちに、何が出来るか、向いているかだんだんわかるようになります。

何を勉強していいかわからない人へ

何から手をつけていいかわからない、そんなときは、

・今までやったこと無いけど、ちょっと気になること
・仕事とは関係ないこと

を基準に探してみることです。

・仕事で英語は使わないけど英会話に興味がある

→中学英語の文法の勉強からはじめてみる、好きな洋楽や映画のフレーズを覚えてみる、オンライン英会話をはじめてみる

・最近太ってきたから何か継続できるスポーツをやりたい

→ヨガクラスに定期的に通う、ヨガインストラクターに興味を持つ

・YouTubeを見る専門だけど、発信してみたい

→動画編集や、撮影・機材のことを勉強しよう

・スマホやwifiの回線を変えたいけど、どれが良いかわからない

→詳しい人に聞いたり、ブログで勉強しよう、それをもとに情報発信してみよう

などなど、日常生活にネタは結構あります。
新しいことを始めると、あらたな人との出会いもあります。
そこから発展してビジネスに繋がることや、違うアイデアが思いつくことも。
とにかく継続して勉強することが、すぐに結果は出さなくても、将来の自分のためにストックされていきます。

人生変えたいなら、時間的・経済的自由を獲得しよう

サラリーマンで40年働いた後、あなたに残るものはなんでしょう。
残りの人生、自分の好きなことや興味のあることに費やしたいと思ったら、時間的な自由と、経済的な自由の獲得は切っても切り離せません。
そのためには、早いうちから勉強を継続し、自分のスキルとしてストックしていくことが重要ですね。
千里の道も一歩から。
あなたの好きなことはなにか考えることから始めてみましょう。