リフォーム・DIY

【中古建て購入】玄関前大木伐採

中古建てを購入し、節約できるところは頑張っているHikaruと夫(主に夫)です。

今日は玄関前にそびえ立つキョウチクトウの伐採について書きます。

玄関前の巨木

この夏でかなり成長してしまい、電線にかかるという伸びっぷり。長さを購入したレーザー測定器で測ると5メートルを超えていました。葉っぱから出る水蒸気で、外壁にも負担をかけるそうなので切ることをおすすめされたけど、定期メンテナンスは出来ない!ということで、この際根本から伐採してしまおうという結論に。

伐採費用

しかしかなりの大木。リフォーム業者にお願いすると9万円程で見積もりが来ました。ここを、節約できないかとインターネットで探しまくり2万円で伐採してくれる便利屋さんを発見!迷わずオーダーし、いざ当日を迎えました。

男二人がかりで、悪戦苦闘

力持ちそうな男性が2人来てくれました。最初に細かい枝をきれいにカット。さすが業者さま。道具も、こちらで予め使用した高枝切り鋏以上に使いやすそうなハンドのこぎりや、剪定バサミを駆使してあっという間にサッパリハゲハゲに。

 


夫は剪定鋏を借りて、横の小さな木を剪定させてもらいました!


きれいサッパリ枝が無くなりました

 

次に幹を切り倒すには、チェーンソーを使います。

これを使えばあっという間に伐採だぁ~!と思っていたらここからが大変でした。

一度では木の幹は重すぎるので、2回に分けて伐採です。
なかなか切れない!倒れない!!

人力と機械を駆使し悪戦苦闘の末、1時間弱かかりました。

伐採が終わった後は、私達2人とも拍手喝采。これは絶対に自力では無理でした。

夫はその間に、DIY。購入したバールと、手袋をはめて作業です。
脚立は実家の父に借りました。
バールはすごいです。簡単にバリバリ剥がれました。

節約と、追加費用のバランス

かなり暑かったので、2人とも汗だく。2万円と格安でやっていただけいてなんだか申し訳なくなり、ふすまと障子16枚を、1枚1,000円で持っていってもらうことにしました。粗大ごみで出せば1枚300円ですが、頑張っていただいたのでここはケチるべきでないと判断しその場で交渉し、お願いしました。

【中古建て購入】リフォーム費用の夫の節約ぶりが規格外で、度肝を抜かれた中古建て購入しました こんにちは、Hikaruです! 今日から9月。なんだか朝の気温がぐっと過ごしやすくなりました。 夕方も暗...

大物が完了して、大満足!

玄関と言えば、その家の顔です。売り主様が大切にされていた大木を伐採するのは少々気が引けましたが、玄関前をきれいに整えたかったので今回はメスをいれることにしました。おかげで大分スッキリし、大の苦手な蚊もいなくなり大満足です。費用も抑えることが出来て、便利屋のおふたりには感謝です。

これから内装のリフォームにも徐々に入るので、その前に玄関前がきれいになり心が洗われました。

まだまだあります!乞うご期待

今度は家の前の門扉も完全に撤去します。これも別の便利屋さんにお願いすることにしました。かなりきれいになる予定なので、乞うご期待です!