ブログ

久々の表参道デートは、高揚感より気づきを与えられた

旦那と2人きりで久々のデート

先日旦那と2人で、平日の表参道デートをしてきました。
久しぶりの子供抜きでのお出かけ。
楽しかったのですが、前ほど高揚感がわかなかった。
心の変化にびっくりです。

表参道で、お洒落なランチとクッキータイム!

表参道は、少し前は良く出かけていました。
友達とランチや、旦那(当時はおつきあい中)とデート、1人で買い物やお茶など。

客層も若すぎず、町並みも好きでした。

『久しぶりに遊びに行ける!』

と思うと前日からワクワク。
友達から教えてもらった新しいクッキー屋さんと、
シャレオツなレストランでランチの予定。
ミスターファーマーという野菜中心のヘルシーごはんが頂けるお気に入りの場所です。

11時過ぎに表参道に到着し、レストランに入店。
テラス席で優雅にたっぷりと野菜の乗ったサラダを頬張る私達。
レモンやオレンジ、小松菜などが浮いた映えなお水を飲んで、
気分はすっかりセレブリティ。
家じゃこんなオシャンティーなご飯作りません。

隣の席には、外国人のカップルが座っていて、地元では味わえない非日常。

土日は子供を連れて3人で公園やファミレスで食事。
小さくまとまった生活をしているので、すごく贅沢な時間でした。

ランチの後は新しく上陸したというクッキー屋さんへ直行。
表参道を抜けて、原宿方面へ歩き、竹下通りへ。

その場で試食させてもらった出来たてのクッキーは、
ふわふわで甘くて美味しかった。
サイズが大きかったので、2枚だけ買ってお持ち帰りしました。

この日はものすごく暑かったので、
ぶらぶら散策することもなく1時半頃には表参道を後にしました。

表参道と私

学校帰りによく立ち寄った竹下通りも、
お店が結構入れ変わっていました。

安くて可愛い洋服が売っているお店や、
ファストフード店、カフェ、雑貨屋さん。

前なら、

あのお店気になるから見てみよー!

となってすぐ脱線して気がつくと夕方になっていた。
なんてことは良くありました。

社会人になってからも、ランチの後買い物や散策を挟んで、
ディナーも済ませて夜遅くに帰宅なんてことがありました。

よくもまぁ昼間から夜まで一箇所で遊んでいたなと懐かしく思います。

それがたった3年もしないで、滞在時間は約3時間へ短縮されました。

誤解のないように言いますが、
久々のデートは2人で沢山会話もできて凄く楽しかったです。

帰りながら、

『昔と違ってちょっとしか滞在しなかったね~』

なんて笑いながら振り返り。

旦那は

『昔とは興味の対象が変わったからだね』

と分析していました。

旦那の発言は的確すぎた

驚くことに、ショーウィンドーに飾られる最新ファッションも、
ふらっと入ってみたくなるようなかわいい雑貨やさんも、
全然興味が湧かなかったんです。

逆に面白かったのは、
竹下通りからクッキー屋さんに向かう途中、裏からの抜け道を歩いた時です。

古い家々が佇み、

どんな人が住んでいるんだろう?
ここに住んでいる人は、
原宿の街が栄えてどんな気持ちで住んでいるのだろう?
買い物する場所あるのか?などなど・・・

表参道のレストランに向かう途中も、
裏道を通ると高級そうなマンションや戸建てがありました。

マンション名を調べて家賃相場を見たり、
近くの小学校はどこだろうねーなんて会話をしながら歩きました。

そんな裏の風景を見ながら、住んでいる人たちのことに思いを馳せていました。

自分の心の変化に、表参道という街が気付かせてくれました。

表参道デートで得た気づき

ウィンドーショッピングや、買い物に興味がわかなくなった以上、
わざわざ表参道に行ってブラつく理由がありません。

ここのレストランに行きたいから友達と待ち合わせ!

ぐらいならあるでしょうが、1日中滞在することはもうないと思います。
なくても全然寂しくありません。
そんなうちなる変化を心に刻みました。

それとも子育てがある程度落ち着いたらあるのかな?
また少し時間が経って訪れたら、新しい発見があるかも知れません。
私のうちなる探求はこれからも続きます!