30代の働き方

サラリーマンはもう嫌。辞めたい、卒業しよう。転職活動報告もあり

大手企業の一般事務職として入社し、
10年以上勤務しているHikaruです。

結婚・出産・育休・時短勤務で復職

を経て、働き方について深く考えるようになりました。

Hikaru
Hikaru
私はいつまでこの会社で働き続けるんだろう・・・

こんなことを考えながら、

家事・育児との両立をし、気がつけば1年以上の月日が経ちました。
子供は甘えん坊の寂しがりなので、
毎週月曜日は

息子
息子
保育園行きたくない・・・

とせがまれ、登園しても涙をこらえています。

そんな中、

  • 子供との時間は有限
  • 子供に我慢させてまで、やりたい仕事ではない
  • 仕事の中身に全く興味がない

と、強く思うようになっていきました。

我社は、

  • 給料も悪くない
  • 名前を言えば誰もが知っている有名企業
  • 休みは前日に申請してもOK出るほど取りやすい
    (さすがに長期休暇は事前に伝えますが)
  • 意地悪な人はいない
  • 難しい仕事ではない
  • 時短勤務者も多く理解が得られる

かなり恵まれている環境です。

なので、出産しても退職する人はまれです。
中には3人出産後、時短勤務で働く先輩ママもいました。

そんな環境下にいても、

Hikaru
Hikaru
サラリーマンは卒業したい!

と、徐々に思うようになった経緯を話します。

サラリーマンは、もう嫌。辞めたい、卒業しよう

出産・育休を経て、今まで気にならなかったことが
引っかかるようになりました。

  • 否応なしにおりてくる業務にストレスを感じる
  • 満員電車で消耗
  • 万が一のことがあっても、すぐに帰宅できない=子供が心配
  • サラリーマンは時間給でしか無い
  • やりたくない仕事で消耗して、その先の未来は何がある?

こんなことを考えていると徐々に、

Hikaru
Hikaru
何かで起業し、自分の仕事で食っていきたい

こう考えるようになりました。

それを解決するには、

好きな場所で、好きな時に、好きな仕事をする

という思いが芽生えました。

つまり、サラリーマンを卒業することが私の目標になったのです。

サラリーマンは時間給?

サラリーマンは良くも悪くも時間給です。
辞めた瞬間収入がゼロになるからです。

逆に、自分で起業して、ストック収入を持てば、
自分が働かない間も収入を作ることは可能です。
このことは別記事にでもします。

確かに、何かのプロジェクトで成果を出し、評価されることはあっても、
年収が爆上がりすることってないですよね?

せいぜい役職がついたら、月給ベースで1万円とかですよね。

男性
男性
時間給だって貰えていれば良し!

と思う方もいると思います。

でも私は違います。

嫌な仕事を押し付けられ、ただ時間がすぎるのを待つ

こんな状態で、いづれくる退職の日を迎えたくない。
そうやって、気がついた時は年を取りすぎていた。
こんな事態になりたくないと思いました。

でも一番の理由は、子供に誇りを持って

Hikaru
Hikaru
この仕事が好き!

と声を大にして言って、私の生き様を見てほしい。

こう思います。

転職活動の感想

それなら転職してみても良いんじゃない?

と、思う方がいると思います。

もちろん最初から起業するほど勇気はありませんでした。

なので、まず自分に出来ることは無いか模索し、
いったん転職エージェントに登録し相談してみました。

その時の様子はこちらの記事をご参照下さい。

ノースキルで転職活動って出来る?一般事務職歴10年以上の、私の転職活動の始め方。大手企業の一般事務職として入社し、 10年以上勤務しているHikaruです。 その間に、異動、結婚、出産、復職、時短勤務 と様...

転職エージェントは、利用して大正解でした。

電話面談や、送られてくる求人を通して、

Hikaru
Hikaru
やっぱり私は、サラリーマンでなく、起業がしたい。

こう思えるようになり、揺れ動く意思が強固なモノになりました。

退職した後、何をするか

まだ答えは出ていませんが、ブログ発信は続けるつもりです。

ブログに辿り着くまで、色々やりました。

まず、情報収集です。
ソースは、ブログやYouTubeです。

YouTubeではフリーランスで活動する方々の情報発信が盛んで、
とってもいい刺激になりました。
YouTuberの方が出す書籍も何冊か購入しました。

時代は今やインターネットですね。

インターネットビジネスは今後も伸びていくだろうと思います。

副業としてすすめられる、

  • せどり
  • YouTube
  • 動画編集
  • ハンドメイド品売買

も、一通りやってみました。
副業の話は別記事で書きます。

ブログを続けて、そこから見えてくる世界もあるはずなので、
起業はそこから考えようと思っています。

とにかく動き続けること、手を動かし続けることが重要だと思っています。
これからも、このような働き方や、仕事において感じたことなど
色々と発信していきます。