ブログ

やりたいことの見つけかた A.3ステップで、期間は1年ぐらい見たほうが良い

自分探し、やりたいこと探し

10年勤めた大手企業を休職して、ブログでその経験を綴ろうと一念発起したHikaruです。

私が今の会社に入った理由は、ネームバリューや安定性、就労の条件が一番良かったからです。つまり、その会社に入ってやりたいこと、身につけたいことベースで考えず入社してしまいました。それが全て間違いだったとは思いませんが、もう少し早く気がついて別の道も模索し続けていれば今は別の人生になっていたでしょう。でも考えてもわからないこと。だから私は今、休職という道を選択し行動しています。

 

1.まずは自分の得意や好きなことを考え抜く

この3ヶ月行動し続けてわかったことは、やりたいことは行動しながら見つけるしかないということです。でも、現代は選択肢が多すぎて、何がやりたいかすらもわかりませんよね。なのでまずやるべきことは、自分の得意や、好きな環境を考え抜いてそれにあったものを選択していくことが早道です。

その時のポイントとして、

  • 人から褒められたこと
  • 過去に好きだったこと、できたこと、達成したこと
  • 時間を忘れて出来ること
  • 今の仕事でここを改善したいと思うこと

をキーにすれば挙げやすいですね。この時に、お金や自分の状況は一旦置いて考えましょう。

 

私の場合、

 

  • 1人行動もしくは少人数が好き
  • 洋服作りや料理、DIYなど、手作りが好き
  • 得意なことはタイムマネジメント
  • 目標達成までの道筋を考えること
  • 作文はすごく好きでもないが、苦にならず人からよく褒められていた
  • 仕組みや構造、理由を調べることが好き
  • 複数の情報をまとめることが得意だった

 

他にもありますが、思いつく限り洗い出します。

逆に苦手や不得意なことは、

  • 人前で話すこと
  • 集団行動
  • 人に仕事をふること、突発的に仕事を振られること

以上のことから、私はどこかに所属して人をまとめるリーダータイプではないということがわかります。だから、1人で黙々と出来るブログやWebライターをやりはじめることにしました。

 

2.得意や好き、苦手を洗い出したら手段を探し始める

以上のように自分とはどういう人物か洗い出せたら、まずはちょっと気になることをやってみると良いです。その分野で活躍している人に会ったり、書籍を読んだり、セミナーに出かけたりしてその世界を理解していきます。すると自分もこうやりたい、なりたいと言う思いが芽生え始めます。

ではそうなるにはどうしたら良いか?ここから手段としてやることを決めていきます。私の場合は、YouTubeで情報収集を同時進行し、私の目指す生き方をしている人を参考に何をやっていたか研究しました。すると手段がだんだんと見えてくるようになります。

『文章を書いて人の心を動かす』

これが私のやりたいことだとわかりました。

 

3.行動あるのみ

ここから行動に移していきます。

フォーカスするべき労力が分散してしまい非効率になるので、2~3個以内に絞ると良いと思います。

かける期間も、探し→行動→軌道修正→別の手段を試す。を繰り返すことになるので、1年は見たほうが良いです。私のように休職していて時間があればもう少し早くなるかもしれませんが、サラリーマンをやりながらだったり、家庭環境だったり色々な制約があればある程度の期間は設けましょう。

こんな私も、まだまだこれから模索し続けます。

ある程度のやりたいことが絞られてきたので、もし転職することになっても、WEB制作会社や、ライターの仕事ができる会社に絞りたいという軸も見えました

他業界事務職志望で転職エージェントに求人を送ってもらっていましたが、変更しました。組織に所属することが向いてないと自己分析しましたが、サラリーマンもまだ選択肢にある理由は、今の自分にはフリーランスとして食っていけるだけの能力がないからです。だから会社で経験を積んでその後独立もありかなと考えられるようになりました。

この考え方に至るには、やはり以上の3ステップは踏んでおくべきと思います。

自分のやりたいことが見えた先には、きっと充実した人生が待っています。サラリーマンだけが全てではありません!

ぜひこのブログを読んでくださっているあなたも、もう一度自己分析をすることから始めてみて下さい!