ブログ

産後まもなく見たDA PUMP(4人組時代)に酔いしれる

9月も三分の一が終わってしまいましたが、まだまだ夏の暑さが残ります。

ところで夏といえば、毎年ライブに出かけていたHikaruです。毎年と言っても中学校の3年間と高校1年生ぐらいの4年間(だいぶ前・・・)だけのことですが、とても濃い記憶です。なぜなら、ファンクラブに入っていたDA PUMPのライブに行くのが毎年楽しみだったからです。

友達の誘いで、なんとなく入会したDA PUMPのファンクラブ

私が小学校高学年の時に鮮烈デビューした彼らは、当時は4人組でした。メンバーは、ISSA、YUKINARI、KEN、SHINOBU。私は歌の上手さとあのルックスで、ISSAファンでした。今考えれば、みんなそれぞれ個性があって本当に面白く全員大好きです。インスタやユーチューブで脱退したISSA以外の3人の元気な姿が見られるので、本当に良い時代になりました。

中学校高学年のときには受験勉強で、世のエンタメに殆ど触れず生きていましたが、終わったと同時にクラスの友達と卒業までたくさん遊びました。エンタメを全く知らない私を不憫に思ったのか、友人がCDを貸してくれました。それが、DA PUMPのFeelin’ Good ~It’s PARADISE~(デビュー曲)でした。

その時はファンになるほどではありませんでしたが、頭にはずっと残っていました。

そして、入学した中学校のクラスメイトのとある女子から声をかけられました。

『DA PUMP知ってる?』と。

『知ってるよ!Feelin’ Good ~It’s PARADISE~だよね!』

と答えたら、その子は大喜びしました。きっと周りにそこまで興味を持つ人がいなかったのでしょう。

『ファンクラブ一緒に入ろうよ!』

と半ば強引に誘われ、気迫に負けて入ることになりました。

 

DA PUMP超絶ドハマリ時代

中学校入学してすぐにファンクラブに入りました。年会費は6,000円と、中学生だった私にはものすごく高額に感じましたが母に頼んで入会させてもらいました。

その夏には、映画「ドリームメーカー」が公開されたり、セカンドアルバムのツアーが開催されたりとものすごく盛り上がりを見せていた年です。当然私も友人も一緒に全て鑑賞しました。ツアーのためにアルバムや今までのシングル曲を全て聞き、出演するメディアには全て目を通し、かなりの時間とお金をDA PUMPに注ぎ込んでいました。

おかげですっかり私はドハマリしました。

とにかくカッコいいんですよ!

歌もダンスもうまくて、ルックスも全員良いグループって当時あんまりなかったと思います。なぜか私は全くジャ◯ーズには興味がなく、むしろなんで歌もダンスも断然うまいDA PUMPの方が人気にならないんだろう?とさえ思っていました。

 

しかしあっけなく熱が冷めてしまう

雲行きが怪しくなってきたのは、私が高校2年生の時。初めての彼氏ができて、手の届かないアイドルには興味がだんだんと薄れていきました。なんてもったいないと思います。別に彼らと付き合えるとか、そういうことは期待していませんでしたが、歌やダンスパフォーマンスは優れていたのでフォローを貫き通せば良かったのに。

そして決め手はSHINOBUが自動車事故を起こし、脱退したこと。ファンクラブに入っていた友人はSHINOBUファンだったので、かなり熱が冷めてしまった様子。私達の繋がりもDA PUMPだけで、学校での行動は別行動でした。そこのつながりが薄くなってきてしまい、私も彼氏との交際に夢中だったのでファンクラブの更新をしないまま、熱が冷めてしまいました。

曲自体は大好きだったので、今まで聞いた曲はずっと再生プレイヤーには残したままでしたが、変わったことは、新曲のフォローをしなくなったこと。つまり出演するメディアも見なくなり、実質フォローは休眠状態となりました。

それでも曲は今でもリピート再生

ISSAの歌の上手さは本物です。どれだけ激しいダンスをしてもブレない歌唱力。もう40歳の子持ちとなりましたが、それでも声質は全然変わらず透き通る、誰にもマネ出来ない歌声です。聞いていて心地が良いんですよね。iPodに入れて今でもデビュー当時の曲から、4人組のDA PUMPの時代の曲はほとんど全て聞きます。

You TubeやSNSの台頭で、DA PUMP熱再燃

それから15年ぐらいの歳月が過ぎました。育休中、なんとなくYouTubeを開き

昔大好きだったDA PUMPのLIVE見れないかなー

と探すと、ありました!やっぱり歌うまいし、ダンスがかっこよすぎる。

産後間もない私は、色んなことに対する感覚が研ぎ澄まされていて、なんでも感動しやすくなっていました。見た瞬間、あの時の熱が蘇り、あの時とは違った感覚で震えるほど感動しました。

『あぁ、私はこんな素晴らしいグループにハマっていたんだ!』

それから今どうなっているか調べたり、買いそびれていた曲をダウンロード。昔ならCDを買っていたところでしょう。そして各種SNSを調べて、当時のメンバーの情報が出てこないか探しました。

SHINOBUとKENはインスタ、YUKINARIはYouTubeで最近の様子が見られます。YUKINARIは、成長した娘さん(高校生ぐらい?)と配信している動画も合って、時間の流れを感じます。もちろん全員フォロー。ISSAは今まで通り、別の形でDA PUMPを続けていて、たまにテレビでも姿が見られます。

それぞれ別の道で活躍していますが、お互い良好な関係を築けていることも伺えます。YUKINARIが沖縄で経営するクラブにて、動画配信をつなぐという形ライブ配信し再コラボが実現しました!やっぱりこの4人好きだなーと思います。

かねてからのファンとしては、1夜限りでもいいから再結成して欲しい。

 

母親目線で見るDA PUMP

当時小娘だった私は、ライブのチケットやファンクラブの会費、CD、雑誌の費用のことばかり気にして純粋に楽しめていたか疑問です。毎月のお小遣い額から捻出し足りない部分は親に請求すれば、何も責められること無く出してくれました。もちろん歌とダンス、メンバーの個性が大好きでドハマリしていたけど、お金が出ていくたびに子供ながらに

『あ~諭吉さんが~』

と思っていました。

今こうして見ると、学ぶべきことが多いDA PUMP。圧倒的なダンスと、歌といったパフォーマンスは本物でした。

どうせなら、子供にもこういう本物に触れさせて成長させたい。もちろんお金のことは気にせず!

自分が興味あるエンタメや、子供が楽しめるものには積極的に触れさせたい。

久しぶりに見たYouTubeでのDA PUMPのライブ映像でそんなことを考えました。

今日もこれからライブ映像を探します!!!